コーヒーのお話

−こちらのセミナーは終了致しました− 
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。


国際コーヒーの日記念特別講座
『エチオピアの赤いダイヤモンドを探して』
 

JICA1.jpg


国際コーヒーの日の制定を記念して、
エチオピアの産地事情や、
エチオピア産コーヒー豆の魅力をご紹介するセミナーを開催します!


講師は、7月末にエチオピア視察に行ってきたばかりの
UCCコーヒーアカデミー専任講師・中平尚己。
(この様子はテレビ東京の『未来世紀ジパング』でも取り上げられました!)

エチオピアでUCCが取り組む「森林コーヒー」の紹介をはじめ、
産地・豆の特長や品質改善の様子、最新のエチオピアのコーヒー事情など、
わかりやすく解説します!是非、足をお運び ください。



-------------------------------------------------------
★セミナーカリキュラム

 エチオピアのコーヒー事情
 ・今年のトップグレードの試飲(一般流通品との比較試飲)
 ・相性の良いフルーツとのペアリング等


--------------------------------------------------------
★セミナー詳細

【開催日時】2015年10月1日(木) 15:00 〜 16:30 

【受付場所・時間】 14:00受付開始

  ※1階入口受付窓口にて、先着順に整理券を配布します。
   整理券がなくなり次第受付終了となります。ご了承ください。

   また当日は、混雑が予想されますが
受付開始時間より前は
   お待ちいただくスペースがございません。

   14:00以降に受付窓口にお越しください。


【開催場所】UCCコーヒーアカデミー東京 メインセミナールーム

【参加費】 無料


【定員】  32名
 ※当日先着順になります。

【講師】  UCCコーヒーアカデミー専任講師 中平尚巳

【注意事項】
◆当日は、整理券をお持ちでない方は、講座を受講できません。
       あらかじめ、ご了承ください。

      ◆セミナー受講希望の方は、筆記用具・エプロンをお持ちください。


 

 

こちらの講座は、国際コーヒーの日を記念して開催される
 「UCC CHAMPION's CAFE」との同時開催です。

UCC_CHAMPIONs_CAFE_banner_w627_h160_A.jpg





▲ページのトップへ戻る

 ★☆★ 10月1日「国際コーヒーの日」記念 ★☆★ 

 世界約50の国や地域のコーヒーと、
 UCCが誇るコーヒー抽出競技大会チャンピオンがコラボレーション!


【UCC  CHAMPION’s  CAFE(UCC チャンピオンズ カフェ)】
  3日間限定オープン!!!

UCC_CHAMPIONs_CAFE_banner_w627_h160_A.jpg


日本では、全日本コーヒー協会において、

1983年より10月1日を「コーヒーの日」として提唱してきましたが、
今回、この日本における啓蒙活動に世界が賛同し、
国際コーヒー機関(ICO)
によって、
10月1日があらためて「国際コーヒーの日」として制定されました。

つ・ま・り!

日本の「コーヒーの日」が、今年から
「世界のコーヒーの日」となったわけです!これはステキなことですね。

UCCではこれを記念して、10月1日より3日間限定で
【UCC  CHAMPION’s  CAFE】をオープンすることになりました!


【UCC  CHAMPION’s CAFE】では、
スペシャルティコーヒーをはじめとする、
世界約50の国や地域から厳選した稀少なコーヒーと、
UCCが誇るコーヒー抽出競技大会チャンピオンがコラボレーションし、
最高のコーヒー体験をご提供させていただきます。
また、コーヒー豆の特別販売も行いますので、
珍しい豆と出会うチャンスかも・・・!?!?

さらに10月1日限定で、コーヒーアカデミー講師による、
エチオピア産コーヒー豆の魅力を紹介する特別講座も開講!!
(詳しくはこのブログの下で紹介しています)


空気も澄み、コーヒーがより美味しく感じられる季節に、
コーヒーを心ゆくまで堪能してみませんか?
ぜひお誘いあわせのうえ、
UCCコーヒーアカデミー東京校へ足をお運びください。
お待ちしております!

 


==カフェ概要==

◆オープン日◆
 10月1日(木) 15:30〜20:00
 10月2日(金) 10:00〜20:00
 10月3日(土) 10:00〜18:00

◆開催場所◆ UCCコーヒーアカデミー東京校内

◆価格◆ 1杯550〜2,500円(予定)


◆メニュー◆
 約50の国や地域のコーヒーを
 サイフォン、ハンドドリップなどお好きな抽出方法でお楽しみいただけます。

  ・UCC直営農園ブルーマウンテンNO.1
  ・UCC直営農園ハワイコナファンシー
  ・ブルボンポワントゥ

  ・ナチュラルハーフカフェインローリナ
  ・エスメラルダ農園
  ・マンデリンタノバタックG-1等)
  など


◆チャンピオン◆
 「サイフォニストチャンピオン」
  ・上野智代(2014年)・中村太(2012年)・木次日向子(2011年)
  ・元川千鶴(2010年)・松下佳代(2003年)

 「ハンドドリップチャンピオン」
  ・土井克朗(2014年)・甲田栄二(2012年)
  ・村田果穂(2008年UCCコーヒーマスターズ)

 「バリスタチャンピオン」
  ・宮前みゆき(2007年)

 

* * * * *



★☆ 同時開催(10/1のみ)特別講座のご案内  ☆★

国際コーヒーの日記念特別セミナー
『エチオピアの赤いダイヤモンドを探して』

 JICA1.jpg


UCCコーヒーアカデミー専任講師の中平尚巳が、
7月末に視察に行ったエチオピアの最新のコーヒー事情を交え、
エチオピアのコーヒー豆の魅力とUCCの取り組む
「森林コーヒー」をご紹介します。

試飲やペアリングも体験していただけますので、ぜひ、ご参加ください。

セミナーの詳細は、
国際コーヒーの日記念特別講座
『エチオピアの赤いダイヤモンドを探して』
をご覧ください。

 

 

▲ページのトップへ戻る

 
今日は、NO.8でいただいた質問にお答えします。
 
金属フィルター1.JPG金属フィルター2.JPG金属フィルター4.JPG
 
『金属フィルターのメの細かさの違いによる味の変化』について学びましょう!
 
金属フィルターによるメの違いは、抽出スピードが変わるため、味にも変化が現れます。
その他の抽出条件が同じことを前提に比較をしてみましょう。
 
( 1 )  「メが粗い」フィルターを使用した時、抽出速度は速くなります。
            ⇒溶けるのに時間がかかる苦味成分がしっかり溶け出す前に抽出が完了してしまい、
      軽くて酸味・甘味が中心の味わいになります。
 
( 2  ) 「メが細かい」フィルターを使用した場合は、メの粗いものに比べて抽出速度が遅くなります。
    ⇒濃厚で、すべての成分がバランスよく抽出されます。
      その結果、苦味・甘味・酸味すべてが分かる味わいになります。
 
 
金属フィルター3.JPG
 
 
この文章で比較をすると、「メが粗い」方が、酸味がはっきりするように感じますが、
「メが細かい」方が、酸味の成分はたくさん溶け出しているという事になります。
 
酸味を中心に話をしましたが、苦味も同様に「目が粗い」方が味が出にくい傾向になりますね。
結論をいうと、メの細かさで、味の変化が生まれるということです!!
 
面白いですね(>_<)
 
 
金属フィルター5.JPG
 
 
 
 

▲ページのトップへ戻る

こんにちは、宮前です。

 

今回はFacebookでいただいたエアロプレスの質問

(1) エアロプレスで抽出する際の押し方のコツはありますか?

(2) 紙フィルター、金属フィルターの違いは? 

この2点にお答えします!!

 

(1) エアロプレスで抽出する際の押し方のコツ

  ・力がかかりやすいように、低い台で抽出することをオススメします。

  ・脇をしめて、体の近くで押し下げると、少なく安定した力で押すことができます。
     ⇒同じ豆で抽出した場合、味のぶれが少なくなります。
  
  ・力を強くかけると、より味わいにコクが増す傾向になります。
     ⇒力の強弱で味の変化を楽しむのもいいですね!
 
 
エアロプレスE.jpg
 
 

 

(2) 紙、金属フィルターの違いは?
 
    ・紙⇒すっきりとした味わいで、シャープな口当たり
 
     ・金属⇒ボリューミーで、丸みを帯びた味わい(カフェオレなどにオススメ!)
 
抽出した液体の色も、金属フィルターの方が濁ってます。
 
 
いろいろ試して、自分好みの味を見つけてみて下さい!!
 
 

▲ページのトップへ戻る

今日は、『エアロプレス』のポイントとまとめを行います。

 

〜ポイント1〜

「インヴァート」という方法で、シリンダーをさかさまにして、

抽出中液漏れしない方法で抽出します。

湯が抜けることがありませんので、抽出毎の味のムラが出にくいというメリットがあります。

 

〜ポイント2〜

シリンダーをひっくり返すときに、紙フィルターを濡らすことで、蓋に密着しズレを防げます。

 

〜ポイント3〜

シリンダーを押す圧力、浸漬時間を変えることで、

味わいやマウスフィールが変化しますので、数回チャレンジして、豆の特徴を知り、

自分好みの味わいに仕上げましょう!

 

『エアロプレス』をご自宅にお持ちの方は、少ないかと思いますが、

お試しの機会があれば、参考にしていただけると幸いです。

また、今回興味を持って頂いた方は是非一度お試し下さい!!

エアロプレス編集?.jpg

 

▲ページのトップへ戻る